読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

なんかアスペルガーって…

私はバッチリ、アスペルガーっぽさがあり
でもどっちかっていったら空気を読まないというより
読みすぎてわけわかんね、ってなっちゃう感じで

社交辞令はしますが、嘘臭い女の付き合いは嫌いです
○○ちゃーん、ってめちゃくちゃ仲良く話しておいて
振り向くと顔が歪んで
相手がいなくなるとその人の悪口言う人とかね
信用できないし親しくなりたいとは思いません

楽しくなっちゃうと止まりません
人の痛みにも過敏で
悪口で団結するような仲良しシステムには乗れません

ダメダメなところも多いけど
年齢と共に訓練されていき
神経質なところはあるけど、ズボラです

大人数で飲むのも苦じゃないけど
気心知れた相手とさしで飲む方が好きで
たくさんいると色んな感情が渦巻いているので
頭痛を起こしたり、帰宅後どっと疲れます

勉強は、特に努力しなくても学年でそこそこ
文系で数字や理論とかは苦手

過去に息子が大きな病院の小児科さんにかかったとき
私の特性を受け継いでるっぽい息子のこと
自分の特性がアスペルガーじゃないか?って聞いたことあって
そうは見えないけどって笑われた事もあります

引きこもった事もあります

独特の雰囲気ってもいまだに言われます
そして似たような人とは付かず離れずの距離で
本当に仲良くしたい人としか仲良くしません
孤立を怖れて人にすり寄ることが出来ません

昔は性格の特徴と思っていて
今だときっとグレーゾーンだと思います
クラスの雰囲気が悪くなる思春期ごろは本当に息がつまったし

今だとすぐに情報で素人診断されてしまうので
友達が一杯いること、個性より同調が良しとされる
外向型の世界では端に追いやられてしまいそう
今の私みたいな子達は大変だろうと思います

私は、傷付きにくく自分を主体に考えられる夫と結婚しましたが
外から見た自分を上げる(出世や世間体重視)姑の
とてつもない競争心と激情とか年老いてからの様子を見ると

心が大切だと言うわたしの祖母の方が、年老いてからの様子が穏やかで
これでいいんだって思ってます

ただ1つ、先の記事で吉濱ツトムさんの言葉にあったように
生活に必要な基盤だけは習慣化で
感情や心を重視せずに淡々と目の前をこなす
それだけで私のようなタイプのグレーゾーンっぽい
HSP気質の人は人生が楽になりスムーズです

それで食べていくならいいけど
感覚が鋭敏なときは親戚の死期や出産
家族の体調までリンクしてしまうので
自分なりのメンテナンスは重要です

重度の人で
自分は普通と思っている人
特に改善しようとか思わない狭量な世界観の人は
それは本当に社会性がないと言うことなので
何かしらの認知の修正が必要かなと思います
でも、狭量な世界観の人は疲れにくく逞しいので
きっと気付かず何とかなっちゃうのかな