読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

今、変化してきていること

大昔から、人と違った視点で生きてる人はたくさんいたんだろうっては思う
音楽家だったり、作家だったり、革命家だったり
どうしようもない人だったり(笑)

残した作品や、足跡で伺い知ることはできたり
その人の一言が後々に残ったりで
引っ掛かりを持つ思考のとき
すっと入ってくる


昭和を経て、経済も絶頂期を過ぎて
世の中は陰りを見せてるようだったり
先行き不透明な気配もしたり
不思議なこともたくさん起きてたり

人と違った視点で生きてるっていうことが特殊なことではなく生き方のひとつとして選択する人も増えてきていて
当たり前の価値観も変わり始めてるのは
ニュースなんかでもアレ?って気付くことができる


そんななかで、自分のやりたいことを優先する生き方の自己啓発の本がたくさん出てるわけで
ポジティブな捉え方が流行してたりもする
こうすると良いですよ!的な本の数々

でも、それも感じることなく腑にも落ちないのに鵜呑みにし、教科書にしてる場合…

それは人が決めた良いとされることに乗っかっているだけで
今の自分を否定して、何者かになろうとしてる姿は
今まで繰り返されてきたことと何ら変わりはなく見えたりする

そういう系の人たちはちょっと怖いというか
洗脳されてるような怖さがあるんだよね
元がそういう意図でないものが、そこで曲解していくような
妙な集団意識や特権意識を感じる
洗脳先が変わっただけ

まぁ、それもこれも不正解って訳じゃないんだろうとは思うけど
どうして盲目的に自分じゃない誰かを信じちゃうんだろう?その人の言うことに従ってる時点で余計苦しくなっちゃうじゃん?って気付くと
そんな簡単なことのほうがスッキリさっぱり気持ち良くなったりしちゃいます(笑)
そしてそんなことが出来ちゃうのが
今のこの時代の波なんだと思う