読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

足湯とグラウンディング

自分はなんの価値もないように見える時ほど
自分を癒して好きなことをして
自分を大切にしなさいね

この世のなかは、競争でできていて
誰かより上にいくことで自分の価値を確かめていたりもするから

もしかしたら、あなたのその無価値感は
他の人によって植え付けられたものかもしれないから

環境によって価値観なんて変わるし
そんなことより人の痛みをわかる気持ちは
大きく心を成長させてくれるよ

それに、時にはノーと言ったり戦うことも必要な時もあるけど
あなたに酷いことを言ってくる人も
とても苦しんでいる人かもしれないよ

その人もまた誰かに酷いことをされて
辛くて
次の人にバトンタッチして、楽になろうとしているのかもしれない

それでも、あなたが傷つく必要はないし
傷つけられるいわれもなくて
やられたことは深く傷を残すことだってあって

でも、それにとらわれてるといつのまにか自分も不幸せなものを築いていたりするから
苦しくなるよ

相手がどうしてこんなことをしたのか?って探求するより
自分の気持ちがどう動いたか、それを言える友人や家族がいるか
いなかったら自分の中の赤ちゃんのような小さな自分が悲しんでるって思い浮かべて
自分を抱き締めるように
辛かったねって優しくしてあげよう

素直な気持ちで向き合える友人を家族を、まず大切にしよう
いつのまにか嫌いな人が気にならなくなるから


今日は雪で冷えるので、足湯しながら
こんなことを話してました

負けず嫌いのアドレナリン放出より、このリラックスがあっての方が
パワーが回復して、よい結果に繋がります

今日の足湯は、自分で干して作ったハーブブレンドのお茶パックを煮出して
粗塩を足したもの
足の先をしっかり暖めて、意識するのは
地に足つけるには持ってこいです

なんとなく、やりたいことをやりとげられない
不安で一人でいられず誰かと話したい
自分におきた不幸な出来事をたくさん話したい
またはそれをわかってもらうために労力を費やしすぎる
そんなときは地に足がついてないサインなんです