読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

連休で気付いたこと

最近はここら辺も都市化してきて
すごく人が多い
その分、変質者や犯罪や不審者もろもろ物騒な部分もある

集合意識とか人と人は繋がってるとか
私はなんとなく信じていて
それはよその国に行けば常識でも
ここら辺では非常識というような
暗黙の縛り
そういうもののような感じなら目に見えてわかりやすいもの

最近、マンション群が立ち並び
人が溢れているのは
工事中のマンションも含めてみると
五年ほど前と比べても様変わりしている

近くにあった公園や、雑木林や、空き地はもうほとんどなくなった

なんか息苦しさも感じるけど
寝静まった時間や早朝は、それなりに心地よさもあって

でも否めない飽和状態以上になってる感

それが他県からなどの移転が多いせいか
連休の後半になってから
マンション群、住宅地の静けさがいつにもまして静かで

これぐらいなら人は無意識でも正気でいられるんじゃないかなってふと感じました

クリシュナムルティも言っていたけど
人が正しい判断ができるのは
心に正気があるとき
そしてその心に正気がない場合が多かったりする

人が目に見えない深い部分で繋がってるとしたら
狭い範囲にぎゅうぎゅうに詰められてることは
心が休まるはずもなく
感受性の強さや個人差はあっても
意識できずわからないだけでみんな影響を受けている

なんかそう思った

応援のパワーや、コンサートの観客の声援や、みんなで声をあげ併せて踊る祭りや
そういうのの効果もとてもたくさん出てるのだから
自分が何に作用を受けてるかをもっと気にかけても
良いんじゃないのかな