読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

五感を刺激すること

なかなか、いろんなところに飛び出していくのって
勇気が要ります

だけど
いつもの場所じゃないからこそ
五感を刺激するものがたくさんあると思います

先日、息子がスノーボードにいって
初めての事だったので
お留守番だった私はお土産話を楽しみにしていました

最初は全然ダメだったけど
一度コツをつかんだら
一人で一番上までいって滑るのを楽しんでいたこと

ゴンドラで一番上までいくと
高いところと、ふもとでの雪の降り方が違うんだって面白かったこと

雪の踏み心地
てっぺんから見た風景の凄さ
滑りながら顔に当たる風の心地よさ
ゴンドラで会った真っ青な目の外国の方の滑りがすごかったこと

本当に五感をフルに刺激されてきた様子で
聞いてるだけで風景が浮かぶような言葉の一つ一つも

子供と大人の狭間の思春期っていいなぁって

繊細な感受性や柔らかい心は
きっと大人顔してるつまらなそうな人に比べても
とっても気持ち良いし
傷付きやすくもあるんだろう

人は感動することを忘れると
歳をとる
というけれど

歳をとって決めつけてしまうことや
今この瞬間にいないで頭でごちゃごちゃ考えてることで
きっと同じように初めての体験をしても
感動しないのだと思う

だったら大人になるって
成長しているようで退化してる事も多いよね💦

一緒にいった一人の大人が
遊び心のある大人で
多趣味の人生を謳歌してる人だったから
余計に楽しめたのかもっても思う
教えてくれこと、一緒に滑ってくれたこと
カッコつけて見せてくれたワザ
全てが息子に吸収されたみたいだったから


帰りの車で
色んな流れがあってあっという間に今回息子も一緒にいくことになった事を
「きっとね、あそこで偶然会ったときからこうなることになってた」
と言ったらしく
頭のかたい夫は別の解釈していたけど

きっと息子は
「うん、ありがとう」
ってわかってると思う

それは五感じゃなくて、6番目の直感だけど(笑)