読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

完璧な子供を望みすぎ

大人になって、自分は未熟でないと思える完璧さんて
いったいどれぐらいいるんだろう?

小学生は、まだ未熟
というか二十歳だってまだ未熟なところあるし
人間なんて完璧な人なんていません

それを、小学生に求める
そこからはみ出すと
すぐに発達障害

ここはロボット生産工場ですか?

その、ちょっと違うって子が劣等感からか
意地悪なことや嫌がらせをするようになる
(これは保護者レベルでの、あの子発達障害じゃない?の話で指摘を受けてる子ではありません)

もしクラスに授業妨害の子がいれば
学習に遅れがあれば
それなりの措置をとるべきだし
認知に歪みがあって、本人が苦労しているのなら
それは支えが必要だけど

これが出来ないから発達障害とふるいにかけることで
区別するためのものになっている

子供だってそんな親たち見てるから、すぐ疎外してます
知識や情報量が良くない方に向かう状況

で、うちの子は宿題をやれと言われないとやらない
忘れ物が時々ある
だから軽度の発達障害?って

どれだけ完璧を望まれてるんだろう
今の子たち

逆に母親の思った通りにピシピシ動く
学生時代にそういう感じのが将来うーん?な気もするよ
いつか崩壊しちゃいそうな

結局は、大人の
「思ったように育ってくれない」
「これだけしたから我が子はこうなるはず」
っていう自分勝手な思いなんじゃないのかな

そして彼女たちの言う
母親のイメージ通りの我が子になるのって
クラスの中でも一握りな気がするし

子供にぐだぐだ言う前に
自分はどうなんだ?って言いたいけど
出る杭になることで集団で嫌がらせされても嫌なので
こらえてます

うちの子が言うに
ほんとの完璧超人にみえる同級生もいる
けど疲れてる子も多いよ
とのこと

大人がもっと大人としてしっかりしないとなって思います