読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

なんとなく疲れてる?

自分の直感では
結構な割合でイラついてる人や疲れきっている人が多いと思ってるのだけど

人って、人とのふれあいや心の通いあいがとても大切だと思うのに

社会の要望が
そんな暇ありませんよ
そんなことしていられないですよっていうシステム
ロボットじゃないんだからって思いながらも
そこから踏み外すことが後がないようにも思えて
みんなが必死

うちもだけど、隣近所が近すぎて
マンションやアパート暮らしでは音も漏れるし
子供も騒いだり跳び跳ねたりできない

ほどよい距離感と体裁が大事になってる
ご近所で何が起きてるかもわからない
体裁を気にするので、恥の部分は見せないから
餓えで亡くなるひとがすぐ傍にいたりする

おせっかいなお年寄りは、ご近所の世話役よりも
なんか別方向に行っちゃう人もいて
煙たがられちゃう始末

でも、きっと
問題が浮き彫りになって表面に出てきたときって
大きく変わるチャンスなんだよね

あとカルトやなんかは気を付けなきゃだけど
ほとんどの宗教の言ってる倫理観や心のあり方って
とっても大事なんじゃないかな
タレントさんが某宗教に出家したのを見て
ふとそう思った

人って愚かなところもあって
自分を律するものが必要な気もする

それは別に宗教じゃなく
本当に大切で、目に見えないけど必ずあるもの
目に見えることだけにとらわれないために必要なもの
本当に生きていくために大切なもの

こう思ってみると
この10年ほどでも凄い変化と混乱期だったと思うし
今は大変でも、今後がガラッと変わりそうで
ちょっとだけ楽しみでもある

f:id:kamo-kamo-kame:20170213121952j:plain

植物は、雨が降ろうと風が吹こうと
そのまんま
みているこちらも、静止する
別に無抵抗なわけじゃない
でも、いつも足りないと叫んでるよりマシなんじゃないかな

それでも、競争に勝って上っていくことを選ぶ人
そういうものから外れて好きに生きる人
そんな二極化が激しい中

のんびり仕事しながら
無意味な奪い合いからは外れて
田舎に住まいをもち、通勤が少な目の仕事をして
悠々暮らす人も出てきて
結局はこれが一番かなって、今の時点では思う

お金があったら仕事しない
これは微妙に違うと思う
人は、人に社会になにかできることで正しい自己認識を身に付けていて
仕事ってそういうこと

だいたいの人は、自己認識だと思いこんでいる罪を重ねているような気がする