読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

遺伝子的に違うのかな?

もうかなり前に、働いていたところの代表が
面白い人だった

これ面白い!ってことを引っ張ってきては
色んな会を開催して
アクティブすぎるくらいだったけど
焼きもちやきで、無責任なとこもあったけど
基本的にそばにいると心地よいので大好きだった

だけど、ハッキリものを言えない日本人が多い世の中に
そんな人がいると、陰口が凄い
その人といれば得になるけどパワーが対等じゃないと飲まれちゃうのもあって恨みも買っていたのか
身近にいる私はなぜか周りの人の八つ当たり対象で
苦情もくるし
自分の責任だけど、つぶれてしまった
それぐらいパワフルに動いて好くも悪くも周りをかき混ぜてた人だったんだと思う

それからかなりの年数がたち
その人の文句をいってた人たちが
その人の真似をしだしたとか
なんか群れてゴチャゴチャやってるみたい

どっちかっていったら、その群れてる人たちって
常識人の顔してるし
普通の人たち
でも裏では腹の探りあいで
実は悪どい(笑)善人ぶって悪どい(笑)

そっか、これが固定観念から抜け出せないってことなのか

結局そこから抜けない限り、先出の代表みたいにはならないだろう
というか、はなっからなれないのわかってるから
理解不能なんだろうなー

最近は、この常識とか固定観念からポーンと抜け出ちゃう人があちこち多発しててすごく面白い
空気読めとか、何を言われても自分の事を貫く人

あまりに衝撃だからか
ああだこうだと議論されたり
論理的に説明を必要としたり
頭で理解できないことを必死に理論的に解釈しようと解剖されてる

きっとそんな飛び出しちゃってる人は、数年たてば
いわゆる常識になっちゃったりする(笑)
だって理論でかんがえたって論破出来ないもん
直感で動く人

世間がそういってるからって多数や常識に従う人は
今度は世論が変わればそっちに流れてくからまた面白い
はなっから目標が浅いというか、なにがなんでも手にするっていう貪欲さがないし
直感で動くより、常識で動く


数年前に騙されたって怒ってた人が、今度は別の寄生先にすり寄って
またゴタゴタやってるから
聞いても浅いというか、自己完結しちゃってて
なんかスッキリしてない人たち
言い訳しながらずっとこんなかな?って思ったとき

ポーンと抜け出す人っていうのは、遺伝子的に違うのかもと
ちょっと面白くなりました🙆