読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

多様性を認める

今ってロボット化してるなーって思う
これが良い道っていう理想、お手本、規範に沿いすぎるというか

それって=自ら考えること、感じることの放棄じゃない?

ちょうど、学校で息子が
「このクラスはみんな明るくて良いクラス♥」って先生がやってて
はぁ~、ってため息出そうって言ってて
心のなかで「脳内お花畑…」
とぼやいていた矢先

ニュースで西宮の市長さんの話を取り上げてた
脳内お花畑の女性…同意できる
誠実の仮面被ってるような汚い大人ばかりじゃないのも子供に知って欲しいのも…同意できる
子供の頃はまだ大人ほどはおかしくなっていないから
真っ直ぐだしクリアに見えちゃうんだよね
大人の思惑や不誠実さ狡さ

きっとこのあとPTAにでもマスコミにでも糾弾されるんだろう
品位が下がるとか、そんなとこで言う話かとか
子供に悪影響とか、んなこと言ってる大人たちは
コントロールすることが愛だと思ってるんだろう

周りで何が起きようと、判断するのはその本人
うちの子に悪影響ざます!危険な物は排除ざます!な話じゃなくて
多様性を受け入れる度量と、そこでどうするかの知恵
自分の心の内観ができる静かさと
それを培う、良くも悪くもの経験とを
子供たちには知って欲しいと思う