読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

自分のなかの敬う気持ち

私も相手が年上だってだけで
ワケわかんないことや責任転嫁してきたりの年配者は
もうね、敬えないんです

敬えって強制されたら尚更

地位や名声年齢だけで偉いんだゾッて
人格がどうなのよって人には
尊敬の念は抱けません

そういう人って、目下は言うことを聞くものって
そう思っているから
出来ないぐらいの、教えてやってる形がベストで
きっちりこなす部下が欲しいんじゃないから
非生産的

自分がー‼じゃなく
組織として上手く回るか、全体で見てくれる年配者といると
清濁合わせ飲む度量のある人見ると、大体の時
尊敬します

でも、やっぱりいくら困ったお年寄りでも(そういう人に限って上にたちたがるけど)
相手の根底を傷つけること、生きてる尊厳や
バカにすることは、しちゃいけないと思ってます

子供たちにも、大人の役割に徹してだけの接し方ではなく
人間としてどうかで話したいなと思ってるけど
大人の役割で接した方が楽な時もあり
それで子供たちが失望するのも気付くけど
それも人を敬う気持ちが足りてないということなんだとおもう

どの立場にいたとしても
人の尊厳を踏みにじる言葉
バカにする言葉は
聞き逃せないかな