読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

人を敬う気持ち

ちょっとした話を聞いて
学校での生意気な言動は聞き流してたけど
クラスメートの先生たちに対する一言がどうしても気になった

それが普通と思わないように
「人を敬う気持ち」
を、子供に話した

正直なとこ、現代ってそういうの少ないよね
正しさを主張して押していく
やられたらやり返す
勝ちに行く、マウンティング
上手くやりとおすために、上を立てる
の方が強い気がする

もちろん、そっちも生きていく上で大切なんだけど

正しさを主張するにも
「人の尊厳を踏みにじっちゃダメ」
なことだけはわかって欲しい

例えば、母が勘違いで思い違いをして
年下の子供たちに
バカなの?って目の前で言われていたら
どう思う?
といったら、内容にもよるけど…とモゴモゴ

確かに、なんでわからないの?バカなの?って思うことがあっても
相手の根底を傷つけることは絶対にしちゃダメ

そもそも、あなたたちが当たり前って受けて
試行錯誤して授業してくれてる先生がいなければ成り立たないし
親がいるから毎日ちゃんと通えてる
大人たちが見えるとこでも見えないとこでも守っているから無事に過ごせている

そもそも一人で生きてられるって思うんじゃない!

意外と神妙に聞いてたけど

地域性もあるけど
そんなこと思ってる人が少なかったとしても
それは大切なこと

意図して敬うのは傲慢に過ぎないわけで
それを教えたいんじゃない

とりあえず、当たり前と思わないで感謝の気持ちを持ちなさい

後は、手痛い目に遭ったり
失うことがあったときにしか
身にしみて気付かないかな

それに大人のこちらも反省すべき点がたくさんあるかもしれない

大人も子供も、自尊心が育ちにくい、そんな体制なのかもしれない