読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

情報過多

なんか最近不思議に思うことがある

ネットで様々な情報に触れることにより
マスコミのみの情報に左右されることなく
色々知り得ることもあると思うのだけど

なんかパンパンな頭に
こっちがいいよって言われて寄っていくような
そういう大きな動きは
マスコミに情報操作されてるっていうのとなんの違いがあるの?

要は自分でどう感じるかが抜けてるような
どっちみち自分がどう感じて経験するかがなければ
テレビのニュース見ようが、ネットの情報見ようが
情報過多で無意味なんじゃないのかな

少し前に、有機野菜や健康食品おいてる店で知り合った子と畑を共有したことあって
その子が言っててその子を指導?してるお店の店主が言ってた
アンテナはって情報をたくさんいれろと
自分じゃ知らないことがたくさんあると

でも、その子達の言うのって借りてきた言葉で
実感がない

先日、私の友人がガンで亡くなった
その友人がなくなる前に
その友人に会わせろ、連れてこい、今すぐ治療をやめさせて
こういう風にさせる‼って言い切ってたけど

たかが情報で、体験してないことで
人の人生を動かしていいんだろうか?
本人の選択なのに
必死な思いで選択してる彼女を誰かが変えてくことの重さわかってるんだろうか

こういう情報過多の頭でっかちさんは
お節介でもあるのでとても嫌い

本人がそれでガン克服したり、重い病を克服してるなら共感があるから紹介できるけど
精神病が良くなったとか更年期が緩和されたぐらいの人に
死期を宣告された人にどうこう言う資格はなく
やってることを非難する資格はない

こういうアプローチもあるよってしか言えないはずなのに
言い切っちゃう

情報過多で成り立ってる人たちが最近ほんと怖いなって思う
実感ないのに体験したつもりの人たちだから

どうせなら誰かの言葉を引用や借りてじゃなく
自分の言葉で人と接するべきだ

じゃなきゃ無責任すぎる