読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

自分は悪くないという病

ほんとこういう人って、最近増えてるのか
テレビでも開発が手抜きとか杜撰とかで揉めてるの見て
言い訳だらけでうんざりします

結局は誰が悪いかの責任の所在ばかりに気をとられてるうちに、問題の論点がずれていってうやむやモヤモヤなんてことも

というか、最初から
自分悪くないって言い訳しちゃう人って
そのうやむやモヤモヤになればいいと思ってるのかもだけど

こういうのって、なぜか身近でも増えていて
問題の論点がずれたりで
見えないよう混乱させられちゃうので
最初からその事案を見てないときは話から汲み取って理解しようと頑張るので
それも訳がわからなくなり、ゴチャゴチャにされほんとに困ります
こっちは、ただその件を処理しようと思ってるだけで
ゴールに入れようと思ってるだけ
もつれた糸をときたいだけなのに


何でこんなことが起こるんだろう?って、不思議でした

考えられるのは
その仕事をするにあたって、本人の理解力が低く外野が口を出しすぎたり
責任者が言われた通りにしている
 自分の中で納得してない理解してないまま言われた通りにしてしまった場合

自分の意思がない状態なので、責任も感じられないんだろうって思います

あとは病的な場合
これがほんとに厄介で
なぜか無責任に他人のせいにしながら
地位と名声や得るものだけは得たいタイプが多い
(自信がない)ので
積極的、能動的に動いちゃった末に責任転嫁して
でも向上心があるので反省ないまま上に上がろうとしてて
外面よく、自分をよく見せなきゃならない所には
うまく取り繕えていたりもしてるので
問題が水面下でゴチャゴチャしてしまい
いわゆるトラブルメーカーです
こっちは言われた通りにというより、理解力が低く
浅い認識で取り組んでることが多い
妙にプライドがあるのか誰かに聞くぐらいならやっちゃえ的な仕事を大事に思っていないタイプ

今の若い人に増えてるとか、言うけれど
昔からこういう人っていたし
今のお年寄りにもたくさんいる

自分のスキルや器を知らずに
夢見がちなポジティブシンキングで
なんとかなるさの使いどころを間違ったり

自分が傷つかないように必死

間違えた自己啓発の結果だと思う
本や情報を丸のみで実践しちゃった意識高い系とかもそう

結局は自分が何者かもわかっていない

こんな不安定な世の中だからこそ
見失わずにいかなきゃ