読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

我が子に最高の体験を、という言葉

すっごく良い言葉なんだけど

なんか最近、ん?と思う
それは最高体験は奪い合い競いあいっぽく思ってる人が結構増えてるってこと

高校からの友人の子育て仲間に聞いたところ
誰かの楽しげな体験を聞くと、心がざわついてしまい
自分が親として失格な気がしたり
それをさせてない我が子を不憫に思うんだそう

その友人がいうには、子供に自分の上靴洗いをさせるような方針の学校が近くにあるらしく
それは立派な子に育つ的な話なんだそうだ
幼稚園時代のママ友から聞かされたらしい

うちにも上靴は息子に洗わせてるかって質問してきた
自分が病気や疲れてたらさせるけど、あたしはいとおしい気持ちになるんで靴洗い結構好きだからさせないよって答えたら
ホッとしたようすで
聞いたらその学校方針とやらを聞いて不安になっていたらしく
子育て仲間に聞きまくりだったそう
そうだよね、子育てには心配がたくさんだもの

その、させた方が立派に良く育つ的な言葉は
レジャーや習い事、いろんな部分に「呪い」かけてると思う
気にしないならいいけど、どっぷりつかっちゃうと
歪んでくと思う
あくまで誰かの経験だから


こっちは自分の体験談
趣味と実益をかねた釣りでよく見かける風景

最近は他県から数時間かけて漁港に釣りに来るファミリーがとっても多く
釣り場を探すにも大変だったりするほど釣り人気です

遠くから、期待に胸を膨らませて来ても
潮目や運や、色々あって
思ったように釣れないのが釣りの醍醐味というか
そこで工夫したり考えたりが楽しいんだけど

隣が爆釣で、自分とこはサッパリこないなんてこともあるのが釣り
それも受け止めて仕掛けや色々、盗み見ては次に生かすのも楽しい(笑)

数時間かけて来て、子供たちを喜ばせなきゃ
たくさん釣れなきゃって親も必死で
最高の体験をイメージしてきてるから
テンションがちょっと違う
でもイメージ通りじゃないし、ネットの情報通りじゃない
その通りにいけば最高なんだけど


ヨチヨチ歩きの子連れで危なくてイラついて怒鳴ってたり
まだ幼い男の子は、釣れなきゃすぐ飽きる(笑)

うちなんて6年生でもボウズに近いときは飽きてカニ釣り始めるし
他のものに夢中になることだってある

そんな自由な子供たちをお父さんお母さんが怒鳴って怒ってるとこをしょっちゅう見かける
釣りに来たのに釣らないんなら帰るぞ‼とか
最高の体験のイメージが崩れて
ストレス満載な経験になっちゃう

更に、あっちは釣れてるとか他の釣り客と比べ始めたり
基本、とにかく大きな声で釣りについて話始める人が多くて迷惑きわまりない
うちなんて、母子で行くこともあるんで
結構バカにしてるのか聞こえるように見下されたりまであって悲しい
釣れないからって下を探すんじゃダメじゃん

ゆったりした音楽かけて、気にしないことにしてるけど酷いときは運気落ちるんで即移動です(笑)

最高の体験っていうけど
それは身にピタリとはまるときに絶大な効果を感じるし
そんなにちょいちょい落ちてはいない

誰かが体験していても
何かを自分に付加していっても
自分はちっとも変わらない
そのまんまの自分なだけ

比べたり焦ったり無理な背伸びしなければ
その子にあったタイミングで最高の体験はきっとやって来る
最近ほんとにそう思います