読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

カーテンをしないこと、換気をすること

うちは、たまたま
前に住んでた家も今の家も
窓を開けて隣接する建物が少ないところに住んでいるので
覗かれる心配もあまりなく
防犯的な意味で遮光カーテンや目隠しなどの必要はそんなにありません

それでも今の家に来てからはカーテンをキッチリ閉めて夜は寝ていたのだけど
結構前から、カーテンではなく
突っ張り棒やアイアンバーに気に入った大判のクロス類をかけたりしています

テーブルクロスを洗濯して乾かすために干していたり、ちょこっと目隠し感じに夜は好きな布をかけたり

こうすると、月明かりも感じるし朝の光りも寝ながらにして感じています
なぜか曇り空でも効果はあり

最初の数日は、朝早く目が覚めてしまって辛かったけど
不思議とスッキリしていることに気付いた💡

カーテンは外そうかと今思っているくらい
この簡易カーテンが気に入ってます
好きな布に掛け替えるだけで雰囲気も替えられるし

今朝も五時少し前に目が覚めて
ここのところ大体同じ時間に目が覚めるので不思議と思って日の出時間を調べてみたら
日の出から30分後ぐらいに目が覚めているよう
少し前は目覚める時間も遅かったので
どうも日の出から30分程度で自然と目が覚めるみたい

ご近所の生活音や配送トラックなどの音で目覚めてるんだと思ってた

一年のなかで一番日の出時刻が遅いのは1月の頭から13日頃まで
ちょうどお正月休みのころ
冬に朝寝坊しやすいのはこれか!(笑)

うちの実家の方では、元旦から朝バタバタと動かなくていいように日保ちするおせち料理を作って
お雑煮の下準備をしておくって祖母たちも言っていた

勝手な思い込みかもだけどストンと腑に落ちた🙆

自然の摂理的にもお正月は一年で一番朝寝坊しやすい時期だったのね(笑)


そして寒かろうが暑かろうが雨だろうが
朝一番の空気を家中に通して入れ換えてから過ごす朝の時間は
家族もシャキッとして見える

カーテンと、窓を締め切った空調をやめて
貧相だけど布をかけたり窓から外の空気を入れることで
必要とされるものを手放すだけで
心地よく過ごせちゃう

排気ガスが多く出る活動時間は(うちの近隣だと7時半頃から8時台からが活発化)喉も痛むし換気には向いてません

環境は理想的じゃないけど
せめてそのなかでどう心地よくするか
文句言う前にそこ見なきゃダメだろ!と
自分に言い続けたい