読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

不謹慎!ってやつ

なんか最近、熊本の地震のあと
芸能人とかが“不謹慎”とか
Twitterとかで叩かれちゃうんだって聞いた

そういうのここんとこ多いよねー
なんて思っていたら!

学校で、応援団を決めるとき
やりたくない人が多く
やりたい人でまず埋めて
足りない人数をじゃんけんで負けた人で埋めてくんだそうな
で、去年もやったけどどっちでもいいか
楽しいけど
朝練面倒だし
の無気力な息子(笑)もじゃんけんに入っていたよう

母としては去年もやってたし、かっこ良かったからやってほしいんだけど
風潮として出ばるとアイツさとかも言われたりする
ビミョーな空気が漂うお年頃
本音も見えなくなるお年頃
「かっこ良かったから今年もやりなよー」
なんて無責任なこと言っちゃって
後押ししちゃったよ!(笑)

そんなこんなで、別にやってもいいよという
クール気取った男子のじゃんけん大会
心の底では朝練やだけど母ちゃん喜ぶしの
出きればやりたくない子達のじゃんけん大会

一人が一抜けして
大喜びだったらしい

そしたら先生が
「負けた子がいるのに不謹慎ですよ」
と、たしなめたんだって

たかだか、10才をちょっと越えた少年に
不謹慎…

で、クラスの空気的にも
そうだ不謹慎だってなったらしい…

最近の教育現場はいったいどうなっているんだろう?

芸能人に不謹慎だといってる人も含めて
窮屈過ぎやしないかな
第一、自分の身におきてない災害で発言も気を付けろとか自粛しろとかね
しかも、不謹慎だと騒ぐ人に限って当事者じゃない

息子には、不謹慎だと言われようと
自分の思ったようにしなさい
自分の心からの気持ちを大切にしなさいと
助言したら
それはあたしが変わり者で、そういうんじゃないんだ学校はと
逆にたしなめられました

不謹慎だとは関係あるのかわかんないけど
今回の災害を見て自衛隊に入りたいと言った小学一年生がいた
人助けをしたいそうで、私の夢はねって
言ってあるいてる

誰かのために何かすることは「愛」だとは思うけど
その前に自分を大切にして自分の好きなことを
子供はした方がいいし
純粋に憧れるキラキラした夢を見させてあげられない
そんな時代にしちゃったんだろうか

てかそういう子を褒める社会なんだろうな

「良い人間」「正しい人間」を目指すと
ダメなやつに不謹慎だとか要らぬ説教たれる
めんどくさいやつになっちゃう気がする

とりあえず、それが社会で身を守る術なら
型にはまりつつある息子を見守りながら
親自身ははじけて、みんなのいう常識っていう
狭い檻になるべく入らないでいようと思う

とりあえず、PTA総会で大勢の前で盛大なおならが出来るぐらいの
ぶれない心がほしいかも(笑)