読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

負けず嫌いは、自発的であるべき

最近、ほんとに“負けず嫌い”のキーワードにまつわることが多いです
大人の負けず嫌いの人にも、困らせられてるし

負けず嫌いの人に、負け組のレッテルを貼られても
気にしないでいたら
別のことでその子に勝ったとき、その子が劣勢だったとき
執拗に勝負を挑んできて負かすまで納得してくれませんでした

また、負け組が勝ったとき
負けず嫌いの勝ち組さんは
理由を探ってきました
うちよりも練習積んだからだろう?
なにか理由があるからうちが負けたんだろう?

そう、一度負かした相手が別の事で勝ったときでも
負けず嫌いが強すぎる人は
心や自己認識が揺さぶられてしまうんで必死なんですね

それって他の事で勝っていても自己肯定感が育ってないってこと?

大人に植え付けられた“負けず嫌い”って
子供にとっては自発的なものではなく
勝たなければならないっていう“強迫観念”なのかな

勝ってるときは良いけど
それは怖いです

自己肯定感を膨らませられるような“負けず嫌い”
を目指したいなって思います

他人に負けたくない、そういう負けず嫌いは
周りにも本人にも良い作用はない
最近の色々を見ていて、そう学びました