読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

PTA役員での困った人たち

PTAや地域の役員をしていて
女の人の集まりだと
議題がなかなか進まない…
脱線の繰り返しで元の議題を見失うことがあります

議事の中のキーワードをきっかけに、噂話とか
そういえば…の話にすり替えてく人がいるんです

こちらもずれてるかも?と思うこともあります

2人で話しているぐらいなら、話が脱線してもまだ戻るんだけど
これが4人ぐらいになると段々狂いだし
増えれば増えるほど話にまとまりがなくなり

ある程度大きな数十人の集まりだと、進行役以外は聞く一方になるので収まります
こういうときは意見を求められても発言が全くないことが多いです

裏方は、数人程度で動かすので
脱線し放題、時間もどんどん過ぎていき長い時間で何も進展なしとかもざらです
疲れちゃうし頭が痛くなります

仕事ではないので効率も関係ないのだけどね

やるべきことをリスト化して手元におき、脱線しても戻そうと
噂話の話題に乗らないと
途端に表情が変わり、ふて腐れられたり
「随分上の立場の人なのね」
「しっかりしてるのね」
などと言い出す始末…
何をしに来ているんだ!(笑)

ただでさえ、色々な負担があるから
役員の引き受け手が減ってしまってる中で
頻繁な集まりは大きな負担の一つ

世間話をするために何度も召集されていては
それを加速させているだけで
どんどん役員の引き受けが難しくなると思う

こういう世間話好きな、脱線していく人に限って
働いてるからって特別扱いはできません‼と
平等を訴えてフルで働く母親に昼間の会議がある役員を無理矢理やらせたり
役員をやらない人を攻撃するんだよね…
やってる自分偉い!って考えで

もちろん、世間話は役員さんたちの憩いだし
大切な交流手段なので
脱線して議事が進まないとかなければ必要なものだし
楽しく働くための一つの必要な潤滑油です
要らない訳じゃないんです

それが
自分が何度も脱線させて決定出来なかったわ…って反省よりも
噂話に花を咲かせて、自分悪くないって相手を攻めちゃういわゆる“おばちゃん”だと
ほんと物事拗らせるので疲れます

足を引っ張ってるつもりはないというか
自覚もないのだろうけど
こういう方に限って“役付き”が好きなので
あらゆるところに出没します

感情論で動いて内部を混乱させます
そして、あまり仕事しません
まぁしょせん役員、たかが役員なのだけどね
女社会はこんなものなのかな?