読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

自分勝手な人に振り回されて悩んでいる人へ

とても優しくて相手を気遣って行動や発言が出来るような人には
世間の荒波はとても厳しいですよね

大人って良い人ばかりじゃなくて
いや逆に退化しちゃったんじゃないか?ってくらい
職場で、家庭で、地域で、趣味を共有する中でさえ
八つ当たりとしか思えないことや
酷いことを言う、してくる人がいます
一生出会わずに生きるのは無理とも思えるくらい身近にもいます

でも、よく見てみると
そういう人たちって幸せそうじゃないですよね?
あとは一過性の興奮状態のことも多いので
翌日になると、あんな酷いこと言っておいてってくらい態度が変わり
相手は覚えてないこともあります
「無意識状態」という本人が自分を見失っちゃってる状態というか
で、あとで自分が恥ずかしくなったり無かったことにしちゃうなんていう自分勝手な人もいます

いつも嫌な人だと
自分が酷いことをされたと自覚したり防御も出来ますが
普通にしてた周囲の人が急に人が変わったように自分を攻撃してきた場合
優しい人は自分が悪かったのか?と内省をします
本当は自分が辛いのに、相手のことを考えて
無かったふりされても受け入れます
でも無かったふりって、二度殴られてるようなものだと思いません?

それでも受け入れるほど、穏やかで優しい人は
とっても良い特性を持ってます
そういう気持ちを使う相手を間違えてただけです

相手は、無神経で図太いです
周りに当たり散らすことも自分の中で正当化したり
みんなそんなものよねって反省をしません
そしてそれはそのまま年を重ねた時には成長していない幼稚な困ったオジサンオバサンになります

必要な時期に悩んで自分なりに乗り越えた人は
老いが始まったときにも嫌みのない
相手の気持ちをわかる優しい人生の先輩として
穏やかなことが多く
自然に人が寄ってきます

だけど今、自分勝手な周囲の人に苦しめられてるなら
自分の気持ちを言葉にしてみて下さい
なんでそんなこと言うの?おかしいの?など相手を責めるんじゃなく
不快だという自分の気持ちを伝えてください

反応はそれだけ、自分の気持ちを言葉にして伝えるだけで
相手を分析したり、理由を探ったりする必要はないんです
それは相手の人が自分ですべきことです