読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame’s blog

大切なこと

協調と同調圧力の違い

最近の学校でふと思った
昔からそうだったのかもしれないけど
特に「心がない」なって

それは、協調性を持ちなさいという名の
同調圧力で心が動かなくてもみんなと同じにしてればいいっていう感じだから


協調性って、みんな同じになる事じゃないよね
お互いの違いがあっても何となく認めあってること
道は多様なもので自分だけが正しいわけじゃないって理解してること

空気読みなさいっていうのも結構ひどい話
誰が決めた空気なんだろう?
たまたまそこで多数派だっただけの事
空気を読むとはそういう使い方じゃおかしい


道徳って言うけど
やっちゃいけないことしてる人を糾弾したり
排除したり
特に今、喫煙問題が騒がれてるけど
非喫煙者が喫煙者を裁くものじゃない
直接関係ない人まで正義ぶって騒ぎ論じる姿は滑稽にも見える
正しい人になりたいの?

いじめは良くないって社会問題として
特に教育現場で無くそうと頑張ってるけど
大人だってやってるわけで
その真似事を子供たちがしてるだけ

感じることが鈍った、心がない人が増えるって、どうなるんだろう?
多分本人たちは「自分は正しいし、相手が○○だからダメ」って
ジャッジすることに忙しいんだろう
そして冷酷に人を裁き罰を与えちゃうんだろう

多数意見が別の方向に流れれば
自分のしてきたことも忘れて
ころっとそっちに方向転換しちゃうんだろう
同調しすぎて心がないって自分の言動に無責任

大人になるってそういうことじゃないと思う
まぁ、恐れや心配を抱かされてそうなっちゃうわけだから
その人がわるいわけじゃないけど
だからといって、そのままで良いわけじゃない

同調圧力

最近の同調性圧力と言うか
バイアスかかってる感じって嫌い
ここ数年、加速してその傾向が強くなってる気がする

みんな同じで多数派を正義にして、差異のあるものは駆除
除外、吊し上げ
なんか気持ち悪いや

幸せの形の多様性が無くなってるというか
幸福論が統一化されてくような
形だけ追い求めて、それを手にすれば幸せっていうような妙な緊迫感を感じてしまう

人が人をジャッジしすぎ

メディア、自己啓発本、集団
そういうのちょっと垣間見るだけで
なんだそりゃ!?って思っちゃう
コーチングが間違って伝わって洗脳になっちゃってるような感じで
なにかに従ってる感は、少し前なら宗教の人によくいたけど

災害、戦争、お金、老後など
不安な時代がそうさせてるのか
ここがマンション群のある人工の多い所だからなのか知らないけど

なんか必死にみんなが多数や強い意見に同調して広がって
異質を責めてる様子って気持ち悪い
いじめするなっていってる大人のすることじゃない
そもそも勝手に大人が考えた的はずれないじめ対策もいじめの原因になっちゃうような時代だけどね
変な感じしかしない


生気がない個性のないロボットみたいな感じで
ほんとはそれにストレスあるから
関係ない目についたどこかに正義の名を語って制裁下して嫌な笑顔でいるような大人の多いこと

まぁ、そういう大人ですって人は
これが生きてるってことで
仕事していくお金を稼ぐってことだと
それを周りにも無言の圧力かけてたり
同じにするように強いたり
それができないのはダメな人って信じて疑わない
いろんな生き方があるってわかってない

別に資産で収入があり生きてるのに
怠けて生きてるからいつか痛い目見るはずなんて
その人のすべてを見てるわけじゃないのに
ひがみとも見えるようなこと平気で言ってる

そして多数派に従うあまり
自分がなくて、手にいれるものは好みではなくメディアの流す広告に左右され
みんな不思議と同じようなもの手にいれることがハッピーと思ってる

やっぱりなんか気持ち悪いね💦

誰かに、もしくは集団内で
これが幸せって形を強いられなきゃならないなんておかしい

するっと上手く抜け出てないと
お猿並みになっちゃいそう(口が汚くすみません💦)

世界は広いしね

大丈夫っていうこと

息子が一年生の時、同じクラスにすぐに殴る子がいた
見た感じ天真爛漫で幼いだけっぽい子だったけど

なんかすぐにお腹とか殴ってくるってとても嫌だったようす

その時は相手の子も面識があったのもあり
「やられて、自分が弱いような気がしてるから辛い。見た感じ、お前のが強い。言って分からないやつは軽く小突き返せ勝てるから。だから大丈夫」
と、一部の保護者からクレームが来そうな対応しました
息子がどういう対応したか見ていないけど
負けてない、大丈夫って気持ちが良い方に向かったようで
数年たつ頃には一番の仲良しに
今でも、あいつたまにしつこい!って怒りながら
喧嘩して離れては、またすぐ遊ぶ
言いたいこと言える仲良しになったみたいです


この、大丈夫!っていう励ましは効くときと効かないときあるかもだけど
大丈夫って思うのすごく大事

今回の変質者騒動で、初めて実家の弟に相談したところ
今までにない冷静な判断でのアドバイスと
こふざけた対処法のアイデアをもらって
大爆笑したら
あれ?自分でも気持ちで負けてたわって気が付きました
なんだまだ対処できる、大丈夫じゃんって


いじめとか、こういう精神蝕まれるような嫌がらせって
徐々に無力感に囚われてしまう

そういえば去年のうちはもっと違ってた
今年はいってからの、カメラの死角を狙うとか
こっちがダメならそっちと、場所を変えても行われてく気持ち悪さに
いつの間にか自己卑下や無力感に囚われてた

つか、そもそも
そんなくだらない惨めな奴に負けてなかった筈

うわ~やだやだ、やっぱり不幸って伝染病みたいなもんだわ

変質者との戦い2

よくあるご近所トラブルや嫌がらせや変質者
それがリミッターが外れちゃったような事態になったとしても

警察のかたにお願いできることは限られているし
自分でもなかなか証拠がつかめずに
長期戦で体を壊したり、精神的なバランス崩したり
本当に大変だそうです

でもパトロールや警察が駆け付けて現場検証で警告的に抑止を促しても
一時期のみ止まって再犯しちゃってる今は自分でもなんにもしないわけにいかない

うちなどは、うちの家庭にというよりも
私だけ
あと、数日前たまたまお会いして聞いた
一人暮らしの女性宅も
多分同一犯と思われるようなことが数回だけど起きているので
やってることもそういう感じのことだけど
女性を狙った変質者的なものかな?という感じで
気味が悪いし


昨日、出社時間が遅かった同じ階のこちらは一人暮らしの男性に出くわして
最近ドアノブや他でもイタズラされたりなどありましたか?って聞いてみたところ
そういうのは全くないらしい
確かに玄関先などに痕跡もないしね💦

でも、ここに誰が住んでるかなんて知らないだろうから
自分が住んでることなんて家にほとんどいないから男が住んでると知らないのが普通
そういうピンポイントで女性がいるお宅を狙えるかな?っていう感想を言っていただいて
さすが男性は、ちょっと話を聞いただけで視点が冷静だなって思った

というかちょっと聞いても
ご近所以外、ありえないよね💦

一応、この階ではない人がうろついてたりしたら教えてくださいってお願いしておいた



不幸な人に関わって、こっちも同じような思考に陥ったり
固執して強い憎しみを抱いたりする必要はないわけなのだけど
生活に関わる部分にされてることは気持ちが悪く

ドアや手が触れるとこ、サドルなど体が触れるとこにされていることなので
私自身はドアノブ恐怖症

いつも除菌ウェットもってて手を吹いて
開ける前にドアをいろんな角度から凝視

自転車は汚いし気持ち悪いので手放したから
目にすることもなく、すっきりだけど
学校役員などは徒歩でいっててちょっと大変
日常がかなり侵されてます


いつまたやられるか、カメラに映って解決できるのか神経はりつめてるのは消耗が激しい
肩凝り頭痛で湿布もらってきてみたけど
ちょっと憂鬱すぎて元気でない

さっさと証拠つかんでしまって
後は法的な措置にバトンタッチでお願いしたい

そこまで頑張り続くんだろうか

警察の方に聞いた話

先日、変質者の件で弁護士のかたに相談しました
これからどんな感じにすればいいか
何が必要か等

その前には警察のかたに相談に、というか
新たな事が発生したので
報告と抑止が効かなかったかもということで話をしてきました

どちらの際にも、他に現場を見に来てくれた警察のかたにもまず言われたのが
「隣人トラブル」での嫌がらせではないか?ってこと
今ってとても多いらしいです

みんなご迷惑かけようと生きてるわけでもない
普通に生活していても、生活音は様々で
ましてや子供がいたら音も大きい
ご近所との関わりと言ってもみんな多忙で希薄
自治会などが機能していなければ引っ越しの挨拶ぐらい何てこともあって
気持ちの行き違いは多いと思います

密集して暮らしてるせいか
ストレスもあるのかもしれないし
他のストレスもあるのかもしれない

我慢しすぎることはないと思うけど
それでも許容範囲が違いすぎるということで
些細なことがトラブルになったりします


どうしてそんなに他人が気になるのか
警察のかたがいっていたのは

それがいいか悪いかは別として、競争社会であるから
よそが幸せそう楽しそうなだけで憎む人もいたり
その逆で自分を惨めに卑下して相手を攻撃したり
もうドロッドロなもんですよ
人間なんてそんなものでしょう?
よほど人としてできた人間じゃないとそういうものでしょう?
それをきっかけに攻撃や嫌がらせをしてしまうことだってあるんです
こちらが別になにかしたわけでなくても
幸せそうに家族で手を繋いで歩いてた
新しい車を買った
お子さんが、優秀な学校に入ったり勤めた
そんなことがきっかけになることだってあるんですよ

ていうお話
きっと一般人よりそういうの目にする機会多いし
ある意味で達観してる言葉
でも、それってどうしようもないじゃん‼って思う
勝手にロックオンされて、色々思われたって
生きてきた過程がみんな違うのに比較して卑下して恨まれたって
どうにもならない

なんでそんなに憎しみや卑下や逆恨みのきっかけになるような
比較することをいつまでも続けて競争してしまうんだろ
例えば勝者になったとしても
結局、上に行ってもまだそこにも競争はあって
果たして本当にそこに行きたいと心から望んでるのか
本当にほしいものなのか


芥川龍之介の蜘蛛の糸を思い出した
下から上を見て、いつも上を渇望してたり
上る糸が切れて地獄(精神的な意味で)かも


これをこうしないと、ふるいからこぼれ落ちちゃう
これがないと幸せになれない
あいつがいるから自分は不幸だ

そんなのって
苦しすぎ

色々考えさせられる話でした

変質者との戦い、対策など

かれこれ数ヵ月
気付いてからでも数ヵ月なので、相当な期間

自転車サドル、車などの触れる部分や
ついには玄関のノブまで
唾液状のものつけられてる被害が続いてる
今度は成分分析することになったけど
今まで大量についてたものが、一度警察に来ていただいてからは微量で回数も減っているので
とても難しい
直後じゃないとただのベタつきで微妙なので
警察を呼べと言われても困ってしまう
その旨話すと、微妙でもいいから呼んで下さいとのこと



これが触ってしまう所につけられるってことで気持ち悪さが強いのと怒りと
去年、まだしっかり液体として残ってるうちに
警察のかたに抑止のためにも来ていただいても被害が一旦収まってまたしばらくあいて継続してること

気持ち切り替えて、頑張っていても
また被害にあってという繰り返しで
くだらない人にそういうイタズラで干渉しなきゃならないことに精神的にも肉体的にも辛くなってきた

いやがらせで敷地内や車に唾はかれたって気持ち悪いのに
触ってしまうとこもダメージあるしね

警戒してるのになぜ触ってしまうのかっていえば
わかりずらく少量で、一見してわからない量であるのと
時間が経過してて乾いて見てもわからず
ベタつく、ざらつく程度になっているから
わからせることより触らせることが目的だから
でも、下に垂れていたり他の部分で良く探すと
痕跡があってやっぱり…ってなる

気持ち悪い異常性しか感じない

捕まえてやるって思うのと
こんなくだらないやつ相手にしてもしょうがないから
いつも触る前に拭いていこうとか
色々思って平穏に過ごしていても
またしばらくすると、しっかりやられてる

カメラの設置しかないかなってことで
車と玄関前の小窓に仕掛けてあるのだけど
その後、被害は1週間ほどあいており
小窓に仕掛けたカメラが初日の夜間に動体検知のアラームがなったけど5秒内には何も写らずってことが一回
窓が隙間開いてて警戒されたかな
動き感知で数秒あいて撮影というのが、仕様とはいえもどかしい
でも、この日被害はなし
抑止にはなった


根比べになっちゃってるけど
変質者の粘着性には敵うはずもなく
数日で疲れた🙆(笑)
警察でそれをいったら、普通だし当然らしい
ずっと粘着してらんないもの

でももう数ヵ月なので、なんとか
触ってしまう気持ち悪さを無くしたい

※いろいろ対策してるので、少し架空も入れて詳細を隠してかいてます
対策とか自分の精神的なことはすべてほんとです※


器物損壊、性犯罪として立件逮捕は出来ないような地味な被害だけど結構なダメージなことと
警察が動かないからと泣き寝入りの人、動いていただいても張り込みなどまでいく被害ではないこともあり
、困っている人に参考になればと思います


うちで入れてるのは
使わなくなったスマホでカメラとモニターにできる
Alfredというアプリです
今は寒い時期で、スマホだけに気温の影響も受けやすくカメラの精度も落ちるけど
かなり良いです


あと、用もなく敷地内に侵入は一応軽犯罪です
ただし、これだけで通報や逮捕はできません

いくつか合わせて、回数を重ねて
証拠を集めて
今は地味だけど疲れる作業をしています
まだまだ続くようなら
2手ほど別の対処案も用意しています

動物的な本能

先週の後半ぐらいから
なぜか食糧蓄えたい衝動で
まとめ買いして
異常な眠気にとらわれてました

テレビとか見てなかったけど、寒波が近づいていた模様
そして土曜日に雪が降ったのだけど
とっても眠くて
それもホヤーっと心地よい眠気で
30分ほどうたた寝しちゃいました

これって…もしかして、冬眠?

買い込んで来た食糧は、あと二日ほどもちそう